top of page

【9月19日 おはよう, 北京】

更新日:2022年9月20日

北京稲門会&中国校友会章弘さん(政研90)のWeChatから転載、原文は中国語版、日本語はDeepLによる自動翻訳、ここでのブログ掲載は本人の同意を得ている。

 日の出がだんだん遅くなり、6時過ぎに水平線からのんびりと顔を出す、これは冬のリズムが近づいているのだろうか。

 北京、晴れ、最高26、最低15、大気質予報指数22、綺麗な空気。

 南西部の貴州省で早朝、高速道路でバスが横転し、27人が亡くなり、20人が負傷し、インターネット上で心配と追悼の声が上がっています。 省政府当局は、事態の経過を伝える記事を相次いで発表し、国民に謝罪しました。

 交通事故で27人の尊い命が失われたことは、心が痛むほど悲しいことです。 しかし、疑問と怒りを呼んだのは、運転手が白い防護服を着ていて、乗客が青い防護服を着ていたことです。 これは、コロナ感染の疑いのある陽性反応者を移送するコロナ隔離関連のバスだったのでしょうか? しかし、乗客の中には、PCRが陰性となるような、単なる密接接触者が含まれていたとの報告もあります。

 各地の人々と市民世論が乗客の乗ったバスは深夜に高速道路を走ってはいけないという明確な交通管理規則に焦点を当てました。このバスは午前2時半に横転したため、そもそも地元の防疫当局が交通安全規則に違反したのです。また、地域の防疫政策、特にPCR陰性反応の人への対策に強い疑問が湧きますが、在宅で隔離すれば十分だったのではないでしょうか? 27人の命!?

 国際問題になるといつも愛国心で中国政府を擁護する立場に立つ多くの友人でさえ、この無謀で費用のかかる当地のコロナ感染対策を声高に強く非難し、中国中の関係当局が注意を払い、二度と同じ過ちを繰り返さないようにと警告しています。

 まさにこの時、退職した環球時報の編集長が、またしても寂しさに勝てず、「これは安全上の事件、交通事故であり、運送の目的を糾弾すべきではない」というSNS発言を掲載し炎上しました。

 このご隠居さん、どうしていつも公平や正義や善良な世論と対立したがるんだろう? この引退した編集長のいつもの筋金入りの支持者でさえ、27人の犠牲者に深い悲しみと申し訳なさを感じており、そのため、同様の事件の再発を防ぐために、この事故について深く掘り下げています。メディアの公式幹部と政党の報道幹部が、悲惨な事故の擁護に躍起になるのはいかがなものでしょうか。

 引退した編集長が文化・精神分野の教育を受け、仕事をしていたことはもちろん、多くのネットユーザーが、「まず人間になってください!」と訴えています。

 多くの尊い命が失われる交通安全事故は、誰も見たくありません。 重要なのは、事故後の悲惨な教訓を、同じような事故の再発を防ぐために、どのようにまとめていくかということにあります。

 その責任を軽んじることは、国民、社会、時代に対する犯罪です。


www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page