top of page

【9月11日 おはよう, 北京】

更新日:2022年9月12日

北京稲門会&中国校友会章弘さん(政研90)のWeChatから転載, 原文は中国語版、日本語はDeepLによる自動翻訳,ここでのブログ掲載は本人の同意を得ている。

 汚染されたスモークが引いていったような気がする。でも、青空を依然と淡い雲が覆っている。霞がかかっても暗雲が立ち込めても、秋高し空より清きではなさそう。

 北京、曇り、最高気温30度、最低気温18度、大気質予報指数53、空気は良好?

 昨夜は月を待っていたのですが、夜空は雲に覆われ、次第に稲妻と雷が現れ、嵐でもやってくる空模様でした。その結果、一年間待ち望んだ美しいお月見ができませんでした。

 友人の中には、「今夜の北京の月です」と書いて、WeChatタイムラインで明るい月の写真を送ってきた人もいました。みんな同じ北京に住んでいるのに、どうして月が見えるんだろう? 夜が深し未明ごろになると、多くの友人が北京旧暦8月15日の月の写真を発信してくれましたが、夜の後半雲が晴れたのでこれこそ本当だと思います。実は旧暦の16夜の月は15夜よりも丸いと言われているので、今夜の月も楽しみにしていてください。

 今日は9月11日、かつて人類の悲劇が起きた日です。 ニューヨークのワールドトレードセンターのツインズに2機の民間航空機が衝突し、飛行機が破壊されただけでなく、先進国の灯台の象徴である2つの建物が倒壊してしまいました。 その後、アフガニスタン戦争が勃発し、米軍は世界中で報復を行い、煙が立ち込め、流血が起こり、21世紀はますます不穏な様相を呈してきました。

 2018年5月、オハイオ州に留学していた娘を訪ねる機会に、ニューヨークへ行きました。 マンハッタンのホテルに宿泊し、ワールドトレードセンター跡地まで徒歩で移動して見学しました。ワールドトレードセンターについて、初めて聞いたのはまだ学校にいた頃でした。有名なダンサーが学校にやってきて講演し、ツインズの最上階のダンスフロアで、200人以上の観客を前に中国舞踊を披露し、温かく迎えられたという話でした。しかし、当時の私は想像もできなかったのは、実際に自分がワールドトレードセンターの現地に来た時、そこは廃墟と化し、四角い深い穴のような状態になっています。 現場は黒い大理石に包まれ、周囲の壁には犠牲者の名前が刻まれていたが、かつて110階建てで5000人が働いていたツインタワーが焼け落ちただけだと思うと、息が苦しくなりました。

 ほど近い消防施設の外では、数百人の観光客が、消防士が同胞を救うために逆上し、命を落としたという悲劇を、それぞれのガイドが異なる言語で生き生きと語っているのに聞き入りました。 女性の来場者の多くは、ハンカチを取り出して目を拭いていました。

 その日の午後、ニューヨークのグランドセントラル駅から電車に乗り、ニュージャージー州の幼なじみの仲間の自宅へ。 マンハッタンには、ニュージャージーに住んでいて毎日電車で通勤しているホワイトカラーが大勢いることは知っていました。

 彼の家は青々とした深い草原にあり、そう遠くないところに森があります。梅花鹿は、彼の家の開放的な中庭に入り、床から天井まであるガラス窓から、昔話に花を咲かせる人々を眺めることができるのです。

 ニュージャージー駅に向かう途中、公園のような場所を通り過ぎました。 世界貿易センタービルの鉄筋を数本使って作られた、別の種類の「彫刻」がありました。

 幼なじみの彼の説明によると、ワールドトレードセンターで働いていた多くの家族がこの地域に住んでおり、悲劇の日には戻ってこない人が多いとのことでした。 そして、彼らの家族は、ワールドトレードセンターの廃墟からこの鉄筋を持ち帰り、家族の永遠の思い出の証として、ここに置いたのです。

 現在、ワールドトレードセンター跡地のすぐ近くには新しいビルが建っています。 高速エレベーターに乗ったら数十秒で、地上から最上階まで人を運ぶことができます。 最上階のガラス窓からは、マンハッタンやニューヨークの街並みを一望することができます。

 また、新しいニューヨーク・ワールドトレードセンターの近くには、マンハッタンが四方八方にアクセスできるだけでなく、世界の美味やファッションを味わうことができるリーフ型のマンハッタン駅が作られ、白い葉が描かれています。

 しかし、私はあのニュージャージーの芝生に横たわる、オリジナルのワールドトレードセンターの鉄筋を乗り越えることができません。 彼らは2,996人の犠牲者と2,996人の壊れた家族を代表しているのです。

 明月幾時よりか有る、酒を把って青天に問ふ、知らず天上の宮闕、今夕は是何れの年ぞ ......人に悲歡離合有り、月に陰晴圓缺有り、此の事古より全くなり難し、但だ願はくは人長久に、千里 嬋娟を共にせんことを。


www.DeepL.com/Translatorで翻訳しました。

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page