top of page

【8月7日 おはよう, 北京】

北京稲門会&中国校友会章弘さん(政研90)のWeChatから転載, 原文は中国語版、日本語はDeepLによる自動翻訳,ここでのブログ掲載は本人の同意を得ている。


 今日は立秋の節分、小雨が降っていますね。 秋雨に伴い寒気がやってくる? まだそんなに早くほんとうの秋は来ないので、あと数日は暑いですよ。

 北京、小雨、最高気温34度、最低気温25度、空気質予報指数52、大気状態良好。

 暑いだけならまだ我慢しやすいですが、乾燥した暑さに慣れている北国の人は、数日間、湿った熱い空気に挑戦する必要があります。 週末、汗をかいたときの対処法として、冷房の効いた室内にこもるのがベストな選択です。

 しかし、自動車業界は室内にこもってはいません。北京は自動車ショッピング祭を立ち上げ、専門家を招いて生の提案を行っています。 専門家のシャツを見ろよ、みんな汗びしょびしょだ!。 しかし、彼らはクルマの話になると、暑さに関係なく話題に熱心になります。

 新型Audi A6Lの発表会は、CCTVの金融・財政コーナーで開始され、偉鸿が司会を務め、現場と同様に熱のこもった発表で、多くのネットユーザーから好評を博しました。

 陽澄湖の地名を初めて知ったのは、現代京劇の「沙家浜」からで、当時は観る芝居が少なかったので、「沙家浜」はほとんど何度も繰り返し観ていて、「賢者の戦い」などの有名な部分は自分でも全文を歌えるようになりました。

 その後、陽澄湖はオペラよりも中国でナンバーワンの上海ガニのブランドとなりました。

 でも、上海ガニはまだ旬ではないので、のんびりとお過ごしください。 この2日間、陽澄湖畔に新エネルギー車スーパー体験センターがオープンし、多数のブランドの最新EVを展示するだけでなく、試乗もでき、もちろん購入もできるようになりました。陽澄湖周辺はナンバープレートの取得が無制限で抽選や競売しなくても車を買えるし、今後も車両購入税が免除されるそうなので、お近くの方はお見逃しなく。

 この週末、自動車流通部門は、乗用車の展示・販売を集中的に行い、まさに消費促進、景気対策という雰囲気が漂っています。

 これは間違いなく、特に重要で素晴らしいことだと思うのですが、なぜそういうのでしょうか? あのお分かりでしょうね............


www.DeepL.com/Translatorで翻訳しました。

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page