top of page

【8月2日 おはよう, 北京】

北京稲門会&中国校友会章弘さん(政研90)のWeChatから転載, 原文は中国語版、日本語はDeepLによる自動翻訳,ここでのブログ掲載は本人の同意を得ている。


 最近、早朝は曇りや霧が多いのですが、昼過ぎには日が差して、雲も晴れてきています。

 北京、霧、最高気温34度、最低気温25度、大気質予報指数75、大気状態良好。

 私のスマホを手に取った時、「WeChat」・「頭條」・「微博マイクロブログ」・「Tiktok」・「快手」の見出しの、唯一のメッセージがあった、ナンシー・ペロシは台湾に行くだろうか。

 昨日「おはよう北京」で少し私見を述べさせていただき、ペロシ議員を政府高官ではなく民意代表者として扱うことで、民間人としての彼女を無視することもできるのではないかと思っていました。

しかし、まさか、引退した環球新聞の元編集長から武力行使との発言が出るとは思ってもいなかった。外交部のスポークスマンも厳戒態勢で待機し、決して傍観はしないと発言しています。弓矢を引き、険しい雰囲気に満ちています。

 私はまだ近視眼的で教養が足りないようで、そんな代議士は完全独立の国民代表として扱うのはあまり勇気と知恵がないようです。

 反省して、この件に関しては、これ以上無責任な発言や先見性のない発言はせず、様子を見ることにしましょう。


www.DeepL.com/Translatorで翻訳しました。

閲覧数:5回0件のコメント

Comentários


bottom of page